FLY & STAMPの規定

適用時点
  • 2014年6月1日から実際の搭乗基準で加算されます。(ホームページ/モバイルで購入のお客様に限る。)
スタンプ有効期間および注意事項
  • 一般スタンプの有効期間は搭乗日から1年です。
  • 購入スタンプの有効期間は、購入日から60日で、受渡のスタンプの有効期間は最初のスタンプ有効期間と同様です。
  • 有効期間満了のスタンプは自動消滅されます。
  • 全てのスタンプは相続されません。脱会すると、すべて消滅されます(再入会時にも復元されません)。
  • ホームページやモバイルで払戻しを申し込んだ場合のみスタンプを復元することができます。
スタンプ積立規定
  • スタンプはエアプサンホームページの会員である本人に限り積立可能です。
  • スタンプは片道基準で積立てられます。搭乗日の翌日に自動的に積算されます。
  • ホームページ及びモバイルウェブ/アプリケーション(APP)を通じて購入した航空券のみスタンプの積立ができ、小児/幼児の航空券は積立対象から除外されます。
  • 下記の基準の航空券はスタンプが支給されません。
    • 韓国国内線 : おトクな航空券、割引率50%以上の航空券、旅行社優待プログラム航空券、キャンペーン航空券、スタンプ航空券
    • 国際線 : スーパーSMARTスペシャル, キャンペーン航空券, スタンプ航空券
  • スタンプの積立が漏れている場合、[マイスタンプ] > [漏れスタンプの積算]ページで積み立てできます。 (搭乗後90日以内)
スタンプの使用規定
スタンプ航空券の一般規定
  • スタンプ航空券は、ホームページおよびモバイルでのみ予約/発行できます。
  • スタンプ航空券の有効期間は発行日から6ヶ月で、有効期間内に全旅程の搭乗を完了しなければなりません。
  • スタンプ航空券をご発券する際に、空港税と燃油サーチャージはお客様の負担となります。
  • スタンプ航空券はご本人のみ使用(搭乗)可能です。名義変更はできません(ただし、旅行社優待IDの場合、他人使用(搭乗)が可能です)
  • 韓国国内線のスタンプ航空券は各区間の搭乗日を基準として正規運賃(ピーク期間)/正規運賃(普通期間)が適用され、国際線のスタンプ航空券は往復区間の出発搭乗日を基準に適用されます。

    韓国国内線の正規運賃(ピーク期間)の照会 国際線の正規運賃(ピーク期間)の照会

スタンプ航空券の予約変更/払戻し
  • スタンプ航空券は発券後の予約変更はできません。ホームページで払戻し後再発券してください。
  • スタンプ航空券を払戻しされた場合、空港使用料、燃油サーチャージは全額払戻しとなり、未使用の航空券のスタンプも返還されます。
  • スタンプ航空券を往復で購入後、片道のみの払戻しは不可となっております。
    (旅程変更の可能性があるお客様は片道でご購入下さい)
  • スタンプ航空券を払戻しされた場合、空港使用料、燃油サーチャージは全額払戻しとなり、未使用の航空券のスタンプも返還されます。
    • 払戻し日の基準で有効期間が残っているスタンプ : 還付可能(既存の有効期間を維持)
    • 払戻日を基準に有効期限が過ぎたスタンプ : 払戻し可能(ただし、払戻日+3日までスタンプ有効期限 1回のみ延長され、 その後は消滅)
      例)3月1日に 払戻した場合、有効期間が過ぎたスタンプは3月4日まで有効期間1回延長
  • スタンプ航空券を往復で購入後、片道のみの払戻しは不可となっております。予約センターにて払戻しをされた場合は、スタンプの返還に時間を要する場合もございます
  • 有効期間(6ヶ月)が過ぎたスタンプ航空券は空港税および燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)のみ払い戻されます。スタンプはすべて消滅されます。

    旅行社優待で発券したスタンプ航空券はキャンセルすると(発券当日含み)一定個数のスタンプを差し引いて払い戻されます。
    (韓国国内線-一般スタンプ1個、国際線-一般スタンプ2個)

    往路便を搭乗完了した後、復路便の部分キャンセル・についての基準は下記のようになります。

    • 韓国国内線 : 該当区間搭乗日のハイシーズン/レギュラーシーズンに従ってスタンプを復元
    • 国際線 : 往復区間の出発便搭乗日基準で使用されたスタンプの1/2復元
      (ただし、2014年12月19日以前に発券された国際線スタンプ航空券は正規運賃(ピーク期間)/正規運賃(普通期間)期間に従ってスタンプを復元)