大阪(関西)線/札幌(新千歳)の通常運航につきまして(9月21日から)

閉じる


■ 大阪(関西)線の通常運航について

関西国際空港の運用開始によって、9月21日から全ての大阪線は通常運航を予定いたしております。

(9月14日~9月20日の期間中、大阪-釜山線(BX126/125)は通常運航)


また、9月18日よりJR、南海鉄道の運航が再開されます。

これに伴い、「りんくうタウン~関西空港」間の臨時シャトルバスの運行は9月17日をもって終了いたしますので、18日以降に関西空港をご利用予定のお客様は、利用にご参考してください。「詳しいことはこちら」


■ 札幌(新千歳)/大邱線の通常運航について

9月21日から全ての札幌(新千歳)⇔大邱便は通常運航を予定いたしております。
(札幌(新千歳)⇔釜山便は9月12日以降から通常運航中)

 


ありがとうございます。

 

閉じる

関西空港及び新千歳空港欠航による航空券の払い戻し、変更のご案内

閉じる

-現在の欠航情報

9月7日~13日までの関西空港発着の全ての便

9月14日~9月20日大阪(関西)⇔釜山線の一部の便 BX121/122/123/124/1223/1213

9月14日~9月20日大阪(関西)⇔大邱線 BX120/129/128/127

9月6日、9月7日、9月11日の新千歳⇔釜山便

9月6日、9月7日、9月11日~9月20日の新千歳⇔大邱便


関西国際空港は9月14日より9月20日まで第1ターミナルより以下の便を運航致します。

それ以降の日程の運航に関しましては、現在調整中です。確定次第お知らせ致します。


運航日程:9月14日~9月20日

BX125 大阪(関西) 13:30発 → 釜山 15:00着

BX126 釜山発   11:15発 → 大阪(関西)12:35着


-払い戻し

関西発及び新千歳発の欠航便に関する払い戻しは

発券日より1年以内に下記までご連絡頂いた場合のみ、全額払い戻しの対応をさせて頂きます。


-変更

変更をご希望される場合は下記までお問い合わせください。


-ホームページでご予約されたお客様

▶ 予約センター:0570-029-777

▶ 大阪支店:06-6210-5630


-旅行会社でご購入されたお客様は、各旅行会社へお問い合わせください。


※お電話が大変繋がりにくくなっております。

欠航便に関しての払戻しは来週以降でもお受けしておりますので、

繋がらない場合にはお時間をおいてからご連絡をお願い致します。


何卒よろしくお願い致します。

閉じる

에어부산 배너

  • キャンペーン / 特典
이벤트 및 혜택 더보기
  • 当選者の発表
당첨자 발표 더보기

サーバー点検案内

閉じる

お客様へお知らせいたします。システムメンテナンスのために 1月27日、28日の2日間 23時50分から 1時まで予約発券および変更、 払戻しができません。ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。

閉じる

エアプサンよりお知らせいたします。

システム点検時間案内

お客様に予約・発券定期点検時間をお知らせいたします。

該当時間には予約・発券をご利用いただけませんので事前に確認をお願いします。

点検時間 2015年 3月 8日 22:00 ~ 3 9일 00:10 (130분)

점검내용 예약/발권시스템 정기점검

고객님께 더 나은 서비스를 제공하겟습니다. 감사합니다.

閉じる

米国(グアム/サイパン)路線ご利用のお客様のためのガイド

閉じる

必ず全搭乗客情報の収集及び利用、該当の国に入国するための諸般条件等についてご確認ください。

  • 米国交通安全庁(TSA)は事前にセキュリティチェックのために米国路線を利用するすべてのお客様のお名前、性別、生年月日の情報収集を義務としています。

    また、該当情報は、米国交通安全庁の個人情報政策に基づいて、関連情報機関などに提供する場いいがあり、詳細な個人情報保護方針は米国交通安全庁のサイト(http://www.tsa.gov)をご参照ください。

  • 米国交通庁(DOT)規定に基づき、米国以外の航空会社は経済活動や商業などを目的とする米国の二地域間(米国領含む-グアム、サイパン、サモア)の運送が禁止されます。米国以外の航空会社を利用して米国本土から入られるお客様は、プサン-グアム路線が米国連邦法に基づきアシアナ航空(エアプサン含む)では予約、発券ができませんのでご了承ください。
    • 無ビザ韓国国籍等乗客:最大45日間滞留可能
      グアム - 北マリアナ諸島連邦(CNMI)ビザ免除申請書を別途作成する必要があります。
    • ESTAの承認を受けたお客様 :最大90日間の滞在が可能
      ESTAは必ず電子パスポート保持者に限り申請することができます。
  • 7月13日からアメリカ政府の要請でアメリカ行き(グアム)の乗客が所持した携帯電話より大きいすべての電子機器は、搭乗口の前で追加のセキュリティスキャンが実施される予定です。セキュリティスキャンを拒否した場合、電子機器は機内持ち込みや手荷物の運送ができませんのでご了承お願いいたします。

※詳しくはESTA(旅行許可電子システム)専用のインターネットサイト(https://esta.cbp.dhs.gov)をご参照ください。 但し入国時に必ず往復航空券、または第3国への旅行の航空券を所持する必要があります。